スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスの観察日記

第一回の記事からしばらく経ったのでまた報告します。

ジュンサイ?やっぱジュンサイ?
4月17日。葉っぱが開きそうです。

葉っぱ?
同日。最初に発芽したほうから3枚目の葉らしきものが出てきました。

ぴろっ
もう片方からは2枚目の葉が出ています。


しずく
4月22日。葉が開いてきたので、しずくをのせてみました(笑)

地下茎?
水の下では根っこがやっと伸び始めました。3枚目の葉っぱっぽいものは葉が展開してこないので、地下茎かも?


二枚目
少し間が空いて27日。最初のやつは2枚目の葉が完全に開きました。

葉っぱでした。
水の下では根がだいぶ伸びています。地下茎かと思っていたものはやっぱり葉でした。

もうひとつ
もうひとつのほうも根が生えてきました。そろそろ植え替えですね。
そこで・・・
980円ナリ
ホームセンターで池にするための漬物桶を買ってきました。40ℓの大容量ですが、これでもハスにとってはちょっと狭いかも。
人と比べるとこんな感じ↓
自分と比較
はい、自分です(爆)われながら馬鹿なことを・・・

畑の土だけではとても間に合わないので土を買ってきました。できれば程よく肥料もはいった田んぼの土がベストですが、市販の荒木田土(要は田んぼの土)や赤玉土でもOK。(ただし、市販の土の場合は肥料を入れましょう。)初めて買った赤玉土中玉
14ℓ×2袋。これで桶の5分の4ぐらい入ります。

肥料などを混ぜたあと水を張ります。遅れましたが、種レンコンから育てる場合はここらへんからはじめます。
水を入れて1日目

何日か経てば水も落ち着いて澄んできます。
5日後

今はここで止まっています。週末辺りで植え付けでもするかなぁーーということで今日はここまで。
それにしても長くなってしまいました。読むのも書くのもつらいのでまめに更新するようにしなきゃなぁ・・・


ハスの観察日記

昨年ハスの種を入手したので植えてみることにしました。
目的はレンコン。花蓮ではないのでおそらく食えるだろう、ということでチャレンジしてみました。(もちろん花も見れれば最高ですが)

まず、ハスの種を準備。黒くてめっちゃくちゃかったい。(画像を撮るのわすれたぁ)

殻が固いのでそのまま種まきしても発芽しません。そこで発芽処理を行います。
処理といっても殻に穴をちょっと開けるだけ。でもその「ちょっと」がすごく大変。剪定ばさみでかちわれなんて言われることもありますが、とても歯がたちません。なので、やすりで削ります。
私の家にはそんなヤスリは無いので、コンクリで削ります。このとき、摩擦でかなり熱くなるので、冷やしながら削りましょう。

中の子葉を傷つける前にやめます↓
これぐらい削る


削ったら水に沈めます。容器は、水温を上げるために透明のものを使用するといいのでは?と思い、プラコップを用いました。↓
in プラコップ

1~2日経つと水を吸って膨らみます。真ん中は水を吸う前の種です↓
比較

3日で芽が出てきました。見ずらいですが、緑色の芽が出ています。
ぴろん

さらに3日後。だいぶ伸びてきました。
にょろん

さらにさらに2日後。もう1個の種も発芽しました。にょろにょろ
こっちも毎日伸び続けています。ひょろひょろ
そして今こんな感じ。よくみると二つ目の葉がでています。
ふたりでにょろにょろ
今後の生長にも目が離せません。

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。