スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップランナー

年末の寒波は去ったとはいえ、まだまだ寒い日が続く今日この頃・・・
というわけで、あったかい話をひとつ。


早春ときくと、皆様は何を思い浮かべるでしょうか。タラの芽、土筆(つくし)、福寿草、あるいは、さかりのついたネコの縄張りを示すあのにおい・・・?

しかし、それら春の風物詩のなかで、一番早く春を知らせるものは何でしょうか。


答えは、多分これ↓
ふきのとう
ほんのり薫る、ほろにがい、ふきのとう。ことしも顔を出しました。

・・・早過ぎないか?まだ1月3日だぞ(--;)

「もっと早いのがあるじゃないか!!」という方は、ぜひ教えてください( ̄ー ̄)


※この写真を撮った日付。

ナッツ

だいぶ前の話になりますが、クルミ拾いにいきました。
クルミ
約30個。昨年よりも豊作です。

そして、12月22日、冬至の日に、いままで放っておいたバターナッツ(カボチャ)を解体して、タネを取り出しました。カボチャの種は「パンプキンシード」と呼ばれるれっきとしたナッツなのです。
パンプキンシード
バターナッツのタネは小粒で、一見するとカボチャには見えませんが、殻を剥くと立派なパンプキンシードです。
気が向いたら炒って食べ、気が向かなければ種まきまで封印されます。

ちなみに、実のほうは天麩羅になりました。
うまかった。
おいしくいただきました。

実りの少ない冬の、貴重な食料です(昔の話)。

続きを読む

ゴーヤ

帰省先の祖母が育てているゴーヤ。
今年はグリーンカーテンとしてものすごい流行ったゴーヤでしたが、ここでは約10年前からそだてています。
約10年間、形がいいものを選んで種を採ってきたので、形がいいものもよく取れます。
今回いい形だと思ったのはこのゴーヤ。
美しい!
一尺ほどの大きさ、この太さ、色。このゴーヤを美しいと思うのは自分だけでしょうか?

もうひとつ、ゴーヤで美しいといえば、黄色く色づいたゴーヤ。
完熟ゴーヤの美しさよ
写真の向きがおかしいけどまあいいや
全体が濃い黄色に熟すと、また違った美しさが出てきます(少なくとも自分にとっては)。

畑にあった美でした。

これはっ!

今日コウモリを見たレイシです。
この時期だと夕方6時ごろが一番見やすいですね。暗くなりかけていながら、やや夕日が見えている・・・そんな時が一番見やすいと思います。

ま、それはいいとして。

先日「バターナッツ」について書きましたが、その調理法で新たな発見があったのでお知らせします。
よくスープにされるバターナッツですが、天ぷらにすると意外なことに、スープより甘みを感じるんです。
調理法・・・といっても、輪切りにして(種はとって)、衣を着けて、揚げる・・・と普通の天ぷらの作り方と同じ。同じだけど、これだけで結構味が変わります。
ただし、かなり繊維質が多いので、舌触りはあまりよくないかも・・・
でも試してみる価値はありますよ~

続きを読む

バターナッツ

新しくブログのカテゴリを作りつつ、「なんか統一感がねぇな~」としみじみ思うレイシです。

今日は祖母の家で作ってもらっていた野菜を紹介します。

その名も「バターナッツ」。何の仲間か画像で考えてみてください。
バターナッツ
答えはかぼちゃ。
カボチャの中でも実はねっとりとしていて、よくスープにされるようです。
(あくまで私の感想ですが、スープは甘さ控えめなので、他の甘みを足すといいかもしれません。ちなみに、トウモロコシを混ぜたところ、クリのような風味がしてたいへんおいしゅうございました。)
よくひょうたん型と形容されますが、たまにこんなのもあります↓
あまりくびれがない・・
・・・だるま型?

おもしろいことに、種はひょうたんのくびれの下につきます。種のある下部のほうが味がいいと言われています。
(まぁ、上も下も一緒に混ぜてスープにしているので実際どうか分かりませんが。)
図示してみました
基本的に下が大きく、安定した形ですが、まれにこんなものも・・・
あたまでっかち
こいつだけは上部に種が入ってそうな気がする。

ところで、カボチャって収穫の時期が分かりにくいと思いませんか?西洋カボチャではよく「ヘタがコルク質化する頃」といいますが、このバターナッツではそれ以外に、分かりやすい方法があります。
それは「縞々をみる」こと。若い実には縞々が入っています。熟すとそれが消えるので、そうなったら収穫可能です。ヘタのコルク化もあわせて判断すればより確実でしょう。
花
雌花。子房の部分に縞があります。
♪だんだんだだ~ん(色が)抜けてゆく
♪だんだんだだ~ん(縞が)減ってゆく
どっさり
収穫する時ですが、ヘタがかなり堅いのでご注意を。自分は収穫の時、はさみに力を入れすぎて「バキッ」とヘタがとれたと同時に、自分の爪も痛いことに・・・。

続きを読む

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。