スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 和賀江島

先日釣りに行ってきました。
結果から言うと、BOUZU。

まぁ、敗因としては、潮が悪かった、場所を間違えた、天気も良くなかった・・・なんて所かな?
一緒に行った友人は結構釣れたので、一応記事にしとこうと思ったところです。


和賀江島について ひとことで言えば「ゴロタ場(石がごろごろしている所)」しかし、ただのゴロタではなく、鎌倉時代に造られた石の港の跡、つまり遺跡なんです。鎌倉にあるこの遺跡は、大潮の干潮時にのみ陸続きになって歩いて渡れる島のようなものです。
んで、そこで何を釣ろうと思ったかというと、ギンポという魚を釣ろうと思ったのです。ネット上にもいくつもギンポの記事が載っていて、その中で見つけた場所が和賀江島だった、ということです。
ギンポは磯などの隙間にすむ細長い魚で、見た目はどじょうに似ているといわれています(自分はそう思わないけど)。天ぷらにすると美味なんだそうですが、なぜか消費は関東だけのようです。

前にもお話したとおり、本当は7がつの30日に行く予定でしたが、天候の関係で3日に延期。その日は中潮でしたが、大潮の次の日なので渡れるだろうと思い、決行。
しかしその判断が甘すぎました。当日は干潮になっても陸続きにはならず、海の中を歩いて渡ることに。しかも、すぐ満ちてくるので、実際に釣った時間は30分もないくらい。おまけに台風の影響か、波も高め。まさに釣りには向かない一日でした・・・

そんな中でも、ギンポ×2、カサゴとハゼそれぞれ1匹も釣り上げた友人達はすごいモンです。

もし、今後和賀江島へ行くことがありましたら、大潮・中潮だけでなく、潮位もしっかり確認してください。大潮でも50cmぐらいまでしか引かないこともあります。
それでは。


あぶり出しに気づいてくれた皆さん、ありがとうございます。

ここでは普段自分が見せない裏の姿、つまり裏レイシを少しさらけ出してみようかなぁと思います

ちょっと鉄道系なお話し
釣行の帰りに鎌倉で電車を待っていたときのこと。
くだりのホームに逗子行きの電車が入線しました。
鎌倉を走る横須賀線は15両で運行しているのですが、久里浜行きの場合は、前の4両を逗子駅で切り離すんです。そのため、久里浜行きの横須賀線は、前4両の行き先が「逗子」、後ろの11両は「久里浜」と表示されています。
で、その電車は逗子行きだったので、行き先が全部そろっているんだろうなぁと思い、車両の行き先表示を見ていると、

なぜか13両目だけ、「君津」となっていました(笑)

では、またいつか会いましょう。by裏レイシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。