スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 三崎港

先日釣りへ行ってきました。
場所は三崎港花暮岸壁のちょうど真ん中。ちっちゃい魚(アジか?)が群れているので、さっそくサビキ釣りを始めると・・・
念仏鯛
注・この写真は家で撮ったものです。
かかったのはこんな魚。これはいわゆるネンブツダイ?よく行く所ではみたことも無いので、ちょっとびっくり。ボウズはいやなのでとりあえず保管。

それからしばらくしてアジが一匹
鯵
注・これも家で撮りました
鯵釣ったのは2年ぶり。今夜は南蛮漬けかといろいろ考えますが(妄想)、鯵はこれだけでした。

投げ竿をだしていると、これまた初めてのヒトデ
ヒトデ
とげとげ

・・・しっかり針をのみやがって・・・しかも無駄にとげとげしい。このようなヒトデはトゲモミジガイしか頭に思いつきません。
堤防において干からびさせるのもなんなので、リリース。

それからはあまりつれなくなったので友達の釣果を紹介。

カニ
なんかばっちいカニ
奇妙なカニ。しっかり釣り針をのんで、いや、挟んでいました。笑
この形は、カイカムリの仲間でしょうか。ゴミが体についていたのも、そのせいかも知れません。

フグ
ぷくーーーっ
かわいい(〃▽〃)
図鑑をみると、ヒガンフグのようです。


ハオコゼ
ハオコゼ
目の上まである大きな背びれが特徴的ですが、この背びれに毒がある超危険な魚です。釣れたら即リリース。

よく堤防を見ると、ヒトデやフグのようないわゆる「ざんねんな」外道が放置されてたりします。いくら針や糸をダメにするやつでも、釣り場に放置するのはやめましょう。かわいそうなのもそうですが、これが毒のあるハオコゼやゴンズイなら危険極まりありません。毒は魚が死んでも消えないので、うっかり踏んでしまえば・・・お分かりでしょう。刺さった痛みと毒で二度痛い。釣り場の針より厄介です。それに、釣り場に魚が放置されれば、それはいずれゴミとなります。あんまりゴミがひどいと、いずれ釣り禁止・立ち入り禁止になるかもしれません。そんな釣り場が増えないようにしてほしいです。

・・・ここまでよんでると、まるで友人がろくなもの釣ってないような感じですが、もちろんみんなハゼ・ベラ・キュウセンetc.を釣っていました。

そしてもう一度投げザオを出すと、キターーーー!!

キターー
10cmほどのハゼがつれました。たかがハゼ、などとは言わないでください。投げ釣りで釣った魚はこれが初めてなのです(--;)


そのあといい時間になったので納竿。初めて釣った魚がおおくていい一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。