スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスプラント買いました

先日(といっても一ヶ月ほどまえですが・・・)、アイスプラントという野菜を近所のホームセンターで購入しました。
「アイス」の名のとおり、全体が凍ったようにみえます↓
アイスプラント
近づくとこんな感じ↓
ズーム
葉の表面には「ブラッダーセル」と呼ばれる細胞があり、食べる時にこの細胞がはじけて「プチッ」とした食感を生むのです。
もう1つの特徴は、葉そのものに塩味がついていることです。土の中の塩分が吸収されてブラッダーセルに蓄えられ、塩味がします。佐賀県では、干拓地でこの作物を栽培しています。今でこそ出荷目的ですが、もともとは干拓地の塩分を除去する目的で栽培されていたそうです。


被災地では、津波による塩害で植物が育たないそうです。畑や田に残った塩分を排出するのに、ここで紹介したアイスプラントや、浜辺でも元気に育つツルナやオカヒジキなどの植物が、少しでも役に立たないかと思います。放射性物質で汚染された土をアブラナなどの植物で浄化しようという動きもあります。簡単な話ではないでしょうが、植物の力を借りての復興を、ここで提言させていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。