スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラガスの萌芽

アサツキにだいぶ遅れてアスパラも芽を出しました。

アスパラ萌芽
わーいアスパラアスパラ~~
・・・?
って小さッ!!!めん棒ぐらいの太さしかありませんぜっ

今年は収穫はお預けかなぁ~


ここで終わるのもさびしいのでちょっとアスパラについておさらい。

アスパラガスはユリ科クサスギカズラ属。「科」でみればネギ類と同じなのですが、見た目からはそうは見えませんね。
栽培は冬に苗からはじめるのが主流。最近は3年ほど管理して、植え付けしたその年から収穫できるものが多いですが、基本的に最初の年は株を充実させるため収穫はしません。うちのアスパラは「大株」を買ったので本当ならこの春から収穫できる予定だったのですが・・・
買うなら「大株」よりさらに大きいものをお勧めします・・・
今までは春にたくさん収穫して、その後は収穫を打ち切り、株を伸ばす栽培法が主流でしたが、最近は、春の収穫を控えめにして茎を伸ばし、そのあと夏ぐらいまで収穫を続ける「立茎栽培」という栽培法もあります。収穫期間が長いので、家庭菜園では立茎栽培のほうが向いていると思います。
生のほか、缶詰などの加工品としても出回る「ホワイトアスパラガス」。これは特別な品種ではなく、普通のアスパラガスを遮光して軟白させたものです。土をかぶせて遮光するのですが、塩ビ管などのパイプを出始めたアスパラにかぶせて軟白させることもできます。

・・・ふぅ。私が説明できるのはこれぐらいです。詳しくは他のサイトをぐぐればでてきますので、興味を持った方はどうぞ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。