スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クワイを始めた結果

そういえば一昨年植えたクワイをまだ掘り出していなかったので、入試も終わったことだし収穫しよう。

水を抜いた池
茎が腐っていたので結構臭い。

大きめのゴミ袋を敷いてから樽をひっくり返します。臭い。
ひっくり返す
レンコンもそうですが、樽で育てると芋は底のほうにできることが多いようです。臭い。
いい感じ
小さいのが多いけど、中にはこんなそこそこ立派なものもとれました。クサイ。
一番大きいものを来年(いやもう今年か)の種芋に残しておきます。あぁ、くせえ
種芋用


~調理編~

種芋用を除いたクワイたち。おせち料理の煮物が有名ですが、今日は素揚げにします(面倒なので)。
小型が多い
まずはよく洗って表面のゴミを取り、底のほうを切り落とします。皮は剥かなくても大丈夫です。もう臭くない。
ゴミごと切り落とす

立たせることも可能です
遊ぶ
※ただ遊んだだけ

後は普通の揚げ物を作る要領で箸がすっと刺さるようになるまで揚げます。
熱々のうちに塩を振って食べるのがオススメ。時間が経つと心なしか苦味が増すような気がします。
クワイの素揚げ
芋本体はほくほくして甘く、その中にほろ苦さがあります。芽のほうはさくさくと香ばしく、一緒に食べられます。

きれいな水色が揚げると失われるのはもったいないよなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。