スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 片瀬川河口

皆様、お久しぶりです、レイシです。
とうとう一ヶ月以上更新をサボってしまいました。とか思っていたら、もう十月も中旬だそうじゃないですか。時がたつのは早いものです。

とかそういう挨拶は程々に、二ヶ月前の話とかをつらつらと書いていこうと思います。


8月2日、二の丑の前日にウナギを求めて友人とともに片瀬川へ。
本命こそ釣れなかったものの、まぁいろいろと予想外な魚が釣れました。


ウナギ狙いということで、開始は午後2時ごろ。
午後2時片瀬川
道糸:ナイロン5号
錘:カメ25号
ハリス:3号
ハリ:ウナギ11号
餌:アオイソメ
というウナギを釣る気満々の仕掛けで挑みました。

前日の雨でその日はゴミが多く、アタリなのかゴミなのかわからない状況が終日続いたのですが、その中でもより強いアタリを見抜いて引いてみると、河口のヌシが釣れました。
何故ヒイラギ
うなぎ針11号なのになぜヒイラギ?
まぁ、とりあえずボウズは回避したので一安心。今日の目標はあくまでもウナギなのでこれはリリース。

・・・またヒイラギ。
またヒイラギ
ハリが小さすぎるのか?

やがてヒイラギラッシュも終わり、しばし投げ→回収→餌交換→投げ…の作業を繰り返します。
その作業の最中、意外な方が釣れました。
何故マゴチ
人生初のマゴチ(一円玉と比較)。えさもアオイソメだし、アタリも引きも全くなかったので最初は枯葉かと思いました。しかし今回の目標はあくまでもうなg
やっぱりキープ。

その後はしばらくあたりも無く、河にを見ても流れてくるのはゴミゴミタヌキゴミゴミ…

河の後ろに小さい隙間があったので、友人はそちらに仕掛けをたらしてみることに。
意外とこういう穴場が釣れたりします。
ヒネハゼ?
釣りに行ったのは8月なので、このサイズはヒネハゼか別種のハゼのようです。

同じポイントで釣り続けると、再びアタリが。
ゴン様
真冬に腰越まで行って捜し求めたゴン様ことゴンズイ。夏は臭いらしいし、小さいのでリリースしました。

結局、本命のウナギは姿を見せませんでしたが、ミニマゴチつれたからいいや。

というわけで、夏の思い出でした。



調理編
時刻は午後10時55分。普段なら寝ていてもおかしくない時刻に、かの釣り師は完全にハイになっていた…。
レイシ「夜遅くまで起きてる悪い子のみんな~!これからマゴチの解体ショーを始めるよ!」

調理開始
ザクッ! うわ、皮に身が! ザクッ! うわ、骨に身が! ザクッ! あぁ、鰭に身が……


調理終了

後日、極力無駄をなくすため、マゴチは味噌汁に化けたという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。