スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 銚子へ遠征

ドンコ(エゾイソアイナメ)を求めて千葉・銚子漁港へ。

前日はバイトだったため、24時寝の3時起き。きつい…
その後アクアライン・館山自動車道・銚子連絡道経由で銚子へ。遠いなぁ。
ポートタワー
釣り場から眺める銚子漁港
日が出てすぐなので影が長いです。
そしてサバを餌にドンコ釣り開始。









反応皆無!
岸壁近くの生き物の様子を探るためにナニワ天秤で探るも…


……カニがついてきた(すぐ外れたので画像なし)

それにしても寒い。寒いとトイレが近くなる。トイレを求めてポートタワー近くの「ウオッセ21」へ
その帰り、何となく海面を覗いてみると衝撃の光景が広がっていた。
大群
何が起きてるか分かりますか?そうです。群れているのです。ボラが群れているのです!
すぐさま仕掛けをサビキ仕掛けに換えて投入。そして引っ掛ける!引っ掛ける!
このままではドンコはおろか何も釣れないと焦っていたので、もう手段は選びません。ギャングと言われようが邪道と言われようが気にしません。銚子にきた以上、晩御飯を釣って帰らなければならないのです。
ボラでした
ボラは一般的には臭いと言われます。しかし、季節は冬、場所は外房。もしかしたらおいしくいただけるかもしれません。
よってキープ。
すぐに大漁
※ひどい状態ですが、この後小型をリリースしたら皆元気に泳いでいったので心配には及びません

今の所、本当に臭い。フナやコイと同じにおいがします。
ここで素早い下処理の必要性を感じたので血抜き開始。グロいので省略。


そうして妹が釣り、自分が血抜きをしている中で、投げ竿を出していた父にアタリが。
マハゼ
良型のマハゼ。もちろんキープ。
この頃になるとボラにも少し飽きてきたので、自分もナニワ天秤でハゼ狙い。もうドンコなどどうでもよいのです。
しかし、一匹釣った所で時間が来たので納竿。



ポートタワーへ
せっかく銚子まできたのでポートタワーに登ることにしました。釣り場を一望
利根川方面
入場料大人350円で釣り場や利根川が一望できます。スカイツリーよりずっと安いね!

犬吠埼
帰りは犬吠埼を回り、
屏風ヶ浦
屏風ヶ浦に少し寄って
またアクアライン経由で行きました。



今日一番の大物がこちら
ボラ
25cm弱。イナ(イナッコ)と呼ぶべきかもしれない。

マハゼ
マハゼ(後に釣ったほう)
後に釣った方は捌くのを忘れたため、生きていました。ムラソイの恐怖再び。

まとめて生姜醤油に漬けて唐揚げにしました。
ご馳走様でした
心配だった臭みも無く、身もふんわりしていておいしかったです。ご馳走様でした。


以下、「ボラのへそ」という内臓とお説教です。そういうの平気な人だけご覧ください。





ボラのへそ
珍味として知られるボラのへそ。消化器の一部で、筋肉が発達しています。
その大きさといい形といい、そろばん玉そっくりです。(今回は持ち帰りはしませんでした。「消化器」ってだけで臭そうな気がして…)


あと、隣でもおっさんがボラを釣っていましたが、あろうことか堤防に置き去り!何たる暴挙!
漁港はあくまでも漁師さんのものです。マナーには充分気をつけましょう。

ちなみに放置されたボラ、海に投げたら皆元気に泳いでいきました。どれだけ生命力強いんだ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。