スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島で貝拾い

妹「ネコ見たいから江ノ島連れてって」

父「いいよ」

レイシ「じゃあついでに連れてって」


そんなわけでこの週末も江ノ島へ行ってきました。
「どうせ昼からだし、江ノ島の魔力(注1)には勝てないし勝つ気もないし、今日は投げの練習でもするか」と、竿・リール・オモリや天秤を持って行きました。

そして、いつもの小突堤にて練習開始。初めて手を出してみたPEライン(注2)で、海底の地形も確かめます。結構岩があるようですが、根がかりはしませんでした。

今日は潮が満ちている海面からあまり高さが無い( ̄▽ ̄;)

投げてはすぐ回収、そしてまた投げる・・・という姿、周りの人はどんな風に見ていたのか。

何回か投げていると、回収されるオモリに小魚が群がってる。これはもしかして魚の活性が高い?(←今思えばバカ)と思い、その場に捨ててあった投げ仕掛けを装着。そして偶然にも今日は塩イソメを持参していたので、迷わず投げる。
するとあろうことか、ブルブルとアタリが!ただ、あまり強くは無いので、突っついてるだけだろうと判断。放置。
堤防を歩いてみると、かなり大量の投げ仕掛けが。ここに来る釣り人はマナーがなっとらん。
堤防に来たら、なるべくゴミを拾う習慣をつけようとしています。たまに、超珍しい仕掛け(天秤とか)があるので、そういうときはご褒美としていただきます。

あたりの続く竿がきになり、ちょっと上げてみることに。もちろん、なにも付いてない。そりゃそうだ、針がでかすぎるもん。
と思ったら、仕掛けのすぐ後ろで魚が跳ねました。まさか、仕掛けを追いかけてきたのでしょうか・・・?

懲りずに仕掛けを再び投入すると、堤防の際に何かがいるのを発見。
分かるかな~?
急いでギンポ用ブラクリ仕掛けを投入。無論、魚はそれを無視。そのうち、波間に消えていきました。
みたところ、カワハギのようですが、結局何かは分からずじまいでした( ̄Λ ̄)


そのあとはあたりは来ませんでしたが、小魚の群れ、鯔の子と思われる魚の群れが通り過ぎていきました。

水深も浅く、根も多いですが、意外と魚影は濃い!?

本日の成果

レイシは投げ仕掛けを手に入れた
何でも釣れる(らしい)投げ仕掛け。しかも、雑魚狙いにうれしい6号針。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。