スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 江ノ島リレー

結論から言おう。

ボウズは免れた。

でも、残念ながらお土産はナシ。


もともとはゴンズイが食べたくて、腰越漁港で一日粘るつもりだった。しかし、そんな気力はもう無かった・・・。


朝起きたのは4時頃。天気・波情報を見ようとテレビをつけると、日テレはまだやってなかった。
午前4時7分
都市伝説とかでは、この画面に変なものが流れるらしいけど、幸か不幸かそんなことは無かった。

結局天気予報はどこもやってなかったので、そのまま家を出る。

北斗七星だ。まだまだ暗い。というか、この時間帯が一番暗いんじゃないかな?
北斗星じゃないよ
部屋を暗くすると見えるかも知れません。

そして、日の出とともに腰越に到着。富士山が見える。
月と江ノ島と富士山
眺めは最高。果たして釣果はどうかな?(ま、お土産は無いと最初に言ったけどね)

そして、チョイ投げ、ハゼ仕掛け、お魚キラーを仕掛ける。エサはアオイソメとゴマサバ。
友人の仕掛けと絡まってしまったので、いったんお魚キラーを揚げる。すると・・・

ナゾのカニ
汚いかわいいカニ。モクズショイ?

腰越釣果
腰越での釣果とか。サビハゼ×1、牡蠣数個、牡蠣にくっついていたイソメ×3
ちなみに、そのイソメは緑色でした。アオイソメが帰化してる!?

その後、片瀬漁港に移動。今まで、片瀬漁港でボウズだったことはないので、ちょっぴり期待。
しかし、アタリはなし。仕方ないので、何でもいいから釣ろうと思って以前ギンポの仲間を釣った所へ。
そして、なんとかハゼを釣る。仮に「ナゾハゼ」と呼びます。
そして、友人に自慢しようと見せに行ったら、彼らもまた同じものを釣っていた。ガーン。
なんでも、堤防の際の際、牡蠣すれすれの所に仕掛けをおろすと、よく食いついてくるらしい。
そして、例のハゼと過去に釣ったギンポの仲間(以下、「ナゾギンポ」と呼ぶ)を釣り足す。
ナゾハゼ
ナゾギンポ
片瀬港で釣ったのはこれぐらい。
ナゾのパラダイス

お魚キラーを揚げると、そこには甲殻類のパラダイスが!!
ヤドカリ達
モクズガニ
今日最大の獲物。ヤドカリは多いので、最大の一匹を残してリリース。
その後、エビを追加し、終了。
お魚キラーでの獲物
スズキのような強い引きこそないものの、元気なアタリに合わせるというのは、趣がある。

そのようなことを思っていると、水面にまさかのスズキ登場。50~60はあっただろうか。洗いを想像せずにはいられなかった。

最後に江ノ島へ。
以前紹介した小突堤で夕日を眺める。とおもったら、カップルだらけ。
まあいい。夕日を写真におさめよう。
夕日
突堤にカップルがいる。よし、加工しよう。
消去
そして突堤には誰もいなくなった。よしよし。

結局、その日はネコを見て帰った。貧果だったが、たまにはこういうのもいいさ。


ゴンズイを狙うなら、やっぱり夜かな?
2/17追記

本文で紹介したナゾハゼとナゾギンポですが、

ナゾハゼ→アカオビシマハゼ
ナゾギンポ→イソギンポ

のようです。個体によっていろが違い、また細かい所までは見ていないのでなんともいえませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。