スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと数時間

気がつけば今年ももうあと数時間となってしまいました。
昨年はニッキさんや小ちゃん(キンギョ)と一年を振り返ったりしましたが、彼らはもういません・・・。
その一方でシャチの赤ちゃんが生まれたり、オスカーが亡くなったりと、今年もいろいろありました(まぁ、いろいろ無い年なんてありえないけど)。

菜園のほうでは、今年ツルムラサキとモロヘイヤ、ポップコーンに初挑戦してみました(どちらも出来は微妙でしたが)。まだまだ力量不足です。

そのほかにも振り返ることはたくさんあるのですが、時間の関係上割愛させていただきます(面倒になっただけ)
跳ねるオスカー
一番の出来
威嚇(正面から)
ソウメンカボチャ
ルーナです
モニュメント(子シャチカラー)
照明を反射
計3つ
高い所から
成長しすぎ
だいぶスカスカだが・・・
ふいた後
二十四連トマト
モロヘーヤ
ツルムラサキ生長中
おいしい塩焼き
昨年11月のニッキ
ちょっと前のハス
洗いラッキョウ
小ちゃん
撤収直前の和賀江島
大漁
池の子メダカ
「大満州国」のものらしい
マツバガイ
これが雪だるまだ!!
お魚キラーでの獲物
江ノ島小突堤
下から見る展望台
今年の主役(?)
衆院議員 鳩山
鳩山「写真で一年を振り返ってみました。それでは皆さん、よいお年を。」
スポンサーサイト

オスカー永眠

鴨川シーワールドのシャチ、オスカー(♂,推定27歳)が昨日20日午後6時15分、永眠しました。
鴨シーHPの記事
オスカー
今年10月8日。
跳ねるオスカー
昨年3月29日
スカイロケット
昨年11月13日

先月には7月に生まれた娘のルーナの名前が決まったばかりなのに・・・。残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。

レンコン掘り

先日、レンコンを収穫しました。その模様をお伝えします。

まずはメダカの引越しから。メダカを別容器に移動させます。
漬け樽マン参上
~漬け樽マン、再び~
今回は小さめ
置き場所が無いので、小さめの樽です。メダカに文句を言われないよう、土を浅く入れます。
赤玉土を入れる
赤土をベースに
鶏糞も少し
少量の有機質を混ぜ
水を張る
水を張り約一週間おき、水を落ち着かせます。

メダカ引越し
メダカを小さい樽へ移します。だいぶ藻が多いですがこのくらいならまあ何とかなるさ。



試験も終わり、いよいよレンコン堀りです。
・・・が、レンコンを掘ってる最中は写真が撮れないので、ひと段落してから撮影。
昨年度のレンコン
掘ってる最中見つけた、昨年度のレンコン。腐ってる
すすぐ前の泥レンコン
これだけとれました。
すすぐとこんな感じ
洗った
細い短いはしょうがない。そう思わなきゃやっていけない。
一番の出来はこいつ↓
一番の出来
大きい、というより形がいい。
そして、大き目の何個かを食べる用に残して埋め戻しました。
埋め戻し後
かなり土をlostしてしまったので足しときます。その後水を足して、また落ち着くまで数週間・・・というところです。

調理編
今回は細めのレンコンを小口切りにして豚汁に入れました。
これを使う
小口切りに
完成
煮ても焼いても小さいものは小さいなぁ(--;)

使わなかったものはラップで包んで野菜室へ。いつまで持つだろうか。

この一連の流れで思ったこと
真冬にやるべきではない。驚くほど寒い。土も冷たい。
住宅街でやるべきではない。驚くほど臭い。

カボチャを食べよう

祖母(ソウメンカボチャの時とは違う)からカボチャをいただきました。
せっかくなのでこれも食べましょう。

・・・と思ったら、包丁の刃が立たない。
どうしようか祖母に電話で聞いたら、「それは道路へ出てアスファルトに打ち付けて・・・」

やりましょう。
これがそのカボチャ
でかい、そして重い・・・。さっさとやっちまおう。
せーの
せーのっ

ドスッ(鈍い音)


せーのっ

ドスッ(鈍い音)

せーのっ

ドスッ(鈍い音)

せーのっ

ドスッ(鈍い音)

・・・・・・・・・・・

繰り返すこと約20回、やっと割れました。
やっと割れた
そしてこの厚み。さすが祖母が「今年は出来がいい」と言っただけあります。
この身の厚さを見よ


翌日、道路には昨夜の惨劇の跡が残っていた...
事件現場

ソウメンカボチャを食べよう

祖父母からソウメンカボチャをいただきました。
ソウメンカボチャ

さっそく食べましょう。

まず輪切りにします。
輪切り
種を取って(採って)茹でます。
ゆでる
やわらかくなったらお湯からあげ、ほぐします
ほぐれてきた
豪快に!
ほぐした身は、水に浸して冷まします。
出来上がり
冷ましたら、あとはお好みの味付けで。サラダのようにして食べるのが一般的かと思いますが、くせがないのでいろいろ創作してみても面白いかも。
個人的には、マヨネーズ醤油がオススメです。
食感は素麺のように軟らかいわけではなく、シャキシャキしています。
皮は固い
なお、皮は固いので食べないほうがいいです(食っても腹壊すことは無いだろうけど)。

続きを読む

釣行・小坪漁港

10月上旬、小坪漁港へ行ってきました。

今回は趣向を変えて、かる~い感じで気楽なFishingを目指してみました。

・・・軽すぎたorz

タックルは500円で買った竿とリール。いわゆる『ペンシルロッド』と呼ばれる全長90cmのもの。
仕掛けはハゼ用三徳天秤に競技用キス7号。無敵の万能仕掛けです。
そして餌はブラックタイガー(1尾100円)。2尾用意しましたが1尾で充分でした。

さぁ、実釣開始!


場所は先ほど言ったとおり小坪漁港。逗子マリーナのすぐ隣です。
逗子マリーナから望む江ノ島
江ノ島からこれぐらいの距離です。
仕掛けをたらすと、小魚が集ります。おかげですぐに餌がとられます・・・
目視で確認したのは、ルリスズメダイ、オヤビッチャ(多分)、カワハギなど。針が小さければかかったかも。

そんな私の姿をみて、父も釣り始めました。
しばらくすると、岸壁にカニを発見。目の前に餌をたらすと食いついてきました。
ワタリガニ系のカニ
カニby父。後ろの脚で分かるようにワタリガニの仲間のようです。
威嚇
威嚇(正面から)
怒ってる怒ってる(笑) この後海にお帰りいただきました。
私は小魚を釣るのをあきらめて底物狙い。何度かバラしたのち、釣れたのは・・・
ハオコゼさん・・・
ハオコゼ。針飲んでるし・・・

その後近くの披露山公園へ行きました。
披露山公園
山の上にある公園で、ここから海岸までハイキングコースになっています。
小坪方面
葉山方面
いい眺めですな。

漁港では他にも、キュウセンやフグを釣っている人がいました。また暖かくなったら行こうかと思います。
※漁船の迷惑にならないよう、利用するときはご注意ください。
プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。