スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のびーるのびーる

1週間ほど前、金魚の餌を買いに某ホームセンターへ行ったら、レタスなどの葉物野菜の苗に混じって、トマト・ナス等の夏野菜の苗が売られていました。


季節感ねぇな。


というわけで季節を大事にする当ブログでは旬な話題をお届けします。

先日紹介したアスパラが伸びだしてきました。
成長中
相変わらずほっそいアスパラですが、よく見ればスーパーで売ってるミニアスパラと同じぐらいの細さ太さにも思えます。
ちなみに、この写真には中央のアスパラのほかにもう一本、鉛筆の芯と同じぐらいの細さのアスパラが隠れています。図示しようと思いましたが、自分でも見失ってしまいました・・・。
スポンサーサイト

シェル・コレクション其2

先日行ってきた磯にてコレクションをふやしてきました。

マツバガイ
マツバガイ(裏)
なかなかの光沢です。肝があった部分は茶色ですが・・・。
ナゾの貝
あまりきれいじゃないけど・・・
この貝は表はあまりきれいじゃないのですが、裏はなかなかのものです。
この光沢をみよ
この光沢を(ry
もしかしてこれはアコヤガイ(真珠貝)?
中身があるものも含め、あの磯にはたくさんありました。


だるま弁当の容器にだんだん入りきらなくなってきたぞ・・・。

磯の幸

あ、今日って大潮だったんだぁ。
じゃ磯にでも行くか。

というわけで昨日は某磯へ行ってきました。

ただし、現場に着いたのは干潮が終わり満ち始める時間だったので、遊んだ時間は1時間ほどです。
すでに多くの先客がいて、その磯でよく獲れるウニはほぼ獲られていました。
もちろん全部が全部獲られたわけではなく、残ってるウニもたくさんいたのですが・・・
隙間に・・・
こんな感じで隙間に入っていて取れません。
まぁ、いいさ。ウニを取りに来たわけじゃないし。

偶然獲れたウニとアメフラシでパチリ。
ウニとアメフラシ
アメフラシは食べる気はないけど、ウニは結構いいサイズ。これがたくさんあれば持って帰るとこですが、今日はウニ目当てに来たわけじゃないのでリリース。

今日の目当て、それは・・・
マツバガイ。
岩によく張り付いてるカサガイの一種です。
こんなやつ↓
マツバガイ
裏側
素手じゃ取れないので、マイナスドライバーなどを使ってはがします。
今回は味噌汁にしました。
アサリのようにだしをとって、そのまま調理します。磯の香りがいい感じ。
マツバガイの味噌汁
アサツキを添えたら、磯の香りとアサツキの香りが相殺されたようです・・・(--;)
(うしろのモザイクはマツバガイの肝です)
貝殻をはずすと身はこんな感じ
身
妹がグロイと言ってたので、モザイクかけてます。気になる方はぜひ捕まえて食べてみてください。
分厚いアサリの足みたいな食感です。

破壊の神 降臨

はーっはっはっは わたしは破壊の神だ!

手始めにこの傘を壊そう!バキッ
犠牲者


狂ったわけではありませんよ。でも、狂いたくなります。

先日傘を干していたら、風で自転車が倒れ、傘に直撃。その時は骨が一本曲がっただけで終わりましたが、他に被害はないかと傘をもう一度開いてみるとこれです。

バキッ バラバラー。

まだ2回しか使ってないのに・・・orz

それ以外にも、昨年暮れ辺りから傘がよく壊れるようになり、今年に入ってからは冷蔵庫が壊れ、ストーブが壊れ、自転車のブレーキのワイヤーが切れ・・・

やっぱり破壊の神に取り憑かれているのかなぁ・・・?
お供え物
だるま弁当をお供えするから、許して~

続きを読む

マンゴーを食べよう

安かったので買ってしまいました。
「フィリピンマンゴー」だか「ペリカンマンゴー」だか知らないけど、よく見る黄色い、小型のやつです。

特にこだわりとか無いので、普通の食べ方で。
おろした状態
皮、タネ、皮の三枚におろし、さいの目に切り目をいれ、いただきます。
おいしいとこ
んで、一番おいしいとこがタネの周り。皮をとってかぶりつくのがおやくそく(あ、これってこだわりか)。
タネの周りは果肉がたくさん付いていますが、繊維質が多いです。とろけるような食感を求める方はおろした皮のほうにかぶりつくといいと思います。


トロピカル四天王のアボカドが枯れてしまったので、欠員を補充するべくタネをまくことにしました。
今までにもマンゴーの種まきにTryしましたが、勝率0。おまけに今はまだ寒い。ダメもとでやるだけですので、期待はしないでください。

果肉をしゃぶりつくしたらよく洗います。
食物繊維多そうなタネ
私が知る限り、最も毛深いタネです。
マンゴーのタネは休眠しないそうなので、本来は早めに種まきするべきなのですが、の日は夜遅かったので翌日蒔きました。
なるべく乾燥しないうちにタネを蒔きましょう。
ちょっと乾燥してしまった
発芽の際、毛深く固い殻がじゃまなので、わって中身を取り出します。
基本、歯では殻は剥けないので、剪定ばさみなどを使います。写真のものはダ○ソー商品ですが、充分使えます。
中身を傷つけないよう、注意して殻を割ります。
ここを割る
赤い丸のなかに中身があるので、青い線のところを切ります。片方だけで大丈夫です。
端を切ったら、あとは手や歯で裂きます。バリッと。割った状態
これが中身だ!
お。今までのタネはみんな茶色い皮に茶色い子葉でしたが、今回の子葉は乳白色。今回こそはいけるかも。

そして、このでっかいソラマメみたいなやつを、土に蒔きます。まくというよりは埋めるという感じ。
とりあえず置いてみる
種まきには種まき用の土を使うべきです。以前、庭のプランターに蒔いたら一ヶ月でタネがきれいさっぱり消えてしまったという事件がありました。いつも堆肥を作ってくれている微生物が分解してしまったのでしょう。そんなこともあるので、必ず種まき用の清潔な、いや、あまり微生物のいない土を使いましょう。

そんな自分は畑の土を使いました。(←おい!)

勝負はこの先一ヶ月(一週間だったかもしれない)。動きがあればまた報告します。報告が無ければ、失敗と思ってください。

続きを読む

アスパラの萌芽2012

今年もまたアスパラガスが芽を出しました。

今年も萌芽
昨年と違い、まっすぐ立っています。若干紫色ですが、そのうち緑になるでしょう。紫アスパラガスじゃないし。
やっぱりちっちゃ!
大きさだけは相変わらずです・・・(--;)ほんとにこれ大きくなるんだろうな?
春の芽吹きってやっぱり力強いですね。

一年かぁ・・・

長かったような、早かったような。

もう一年ですか。

節目の日に更新しようと思ったものの、いざPCに向かってみると言葉が浮かびません・・・。




今年も、アサツキが顔を出しました。
2012年のアサツキ
災害があろうとも、季節はまためぐってくる。漢詩「春望」が思い出されます。



やっぱり言葉にできないので、今日はここで終わります。

買っちゃった

テスト前の身でありながら、気分転換の名目で某リサイクルショップに行ってきました。
そしたら、そこの釣具コーナーにベイトリールという種類のリール(多分)を発見しました。
小型だけど、結構きれい。しかも¥105(税込)。買うしかないでしょ。
そのベイトリール
※若干加工しています。
驚いたことに、このリールの裏側に申し訳なさそうに「DAIW*」と書いてありました。多分、あの有名な釣具のブランド「DAIW*」でしょう。(類似品の可能性も否定できませんが)

遠投は難しそうなので、穴釣りなどの探り系に出動させるつもりです。

続きを読む

雪だるまをつくろう

4年に1度の2月29日、私の住む地域でも積雪がありました。

ということで、テスト直前の身にもかかわらず、2年ぶりの雪だるま作成に挑みました。

もちろん、ここでいう雪だるまとは、よくある2段式のでなければ、外国のような3段式でもありません。
これが雪だるまだ!!
目はペットボトルのキャップ、ひげは木炭です。

大きさは大体このくらい。
何かと比較0.十円玉と比較してました
前回のせたものほどは大きくありませんが、それなりな大きさです。

しかしながら、その後は暖かな日が続き、日に日に小さくなってしまいました・・・(´;ω;`)
29日
3月1日朝
1日昼
2日朝
そして、2日の午後には目とひげだけになってしまいました・・・。嗚呼。

来年は作れるかな?
プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。