スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラン 6歳(と2日)

2月25日は鴨川シーワールドのシャチ、ランの誕生日でした。

おめでと~&遅くなってごめんなさい
あごをのせる
毎度毎度使い回しですみません。
自分としたことが、更新を忘れてしまうだなんて・・・(´Д`)

そんなことより(←棚に上げた)、彼女たちが名古屋港水族館へ旅立ってから早くも2ヶ月以上経った今日、早ければ春にも公開を検討しているというニュースを聞きました。最近は、最初に入った「医療用プール」から「シャチ2プール」に移動できるようになったとの情報も入り、だいぶ向こうの環境にも慣れてきたようです。
多くのニュースに書かれていた「金のしゃちほこにあやかって」というのには、「あぁ、やっぱりな」という感じはありましたが、まぁ、あせらず、ゆっくりと、早く公開しろなんて声は無視してもいいから、彼らにあわせてほしいな、と思いました。

スポンサーサイト

シェル・コレクション

今年初めて行って、すでにお気に入りの場所になりつつある江ノ島小突堤。

じつは、意外と貝殻も拾える場所なんです。

というわけで、今日は貝殻特集です。

砂浜でよく見かける貝、ツメタガイ。
ツメタガイ
これらは海の公園(潮干狩り場)で拾ったものです。潮干狩りの時には貝殻のほか、生きているものも見られます。

同じく海の公園にて拾ったナゾの貝
ナゾの貝
けっこうレア。打ち上げられたタイヤにくっついており、もしかしたら普通の貝ではないのかもしれません。
フラッシュを焚く
光沢がきれいです。

江ノ島の小突堤付近で拾ったイガイ。
イガイ
こちらから見るとあまりきれいじゃありませんが、裏はすごいんです。
裏の光沢
フラッシュを焚くともっとすごいんです。
ちょー光沢
そこにいけばたくさん拾えますが、これはその中でも大きいほうです。


キサゴ?
サルボウガイ?
おわり
だるま弁当の弁当箱はいい入れ物になりました。


また2~3週間ほど休みをいただきます。それでは。

江ノ島で貝拾い

妹「ネコ見たいから江ノ島連れてって」

父「いいよ」

レイシ「じゃあついでに連れてって」


そんなわけでこの週末も江ノ島へ行ってきました。
「どうせ昼からだし、江ノ島の魔力(注1)には勝てないし勝つ気もないし、今日は投げの練習でもするか」と、竿・リール・オモリや天秤を持って行きました。

そして、いつもの小突堤にて練習開始。初めて手を出してみたPEライン(注2)で、海底の地形も確かめます。結構岩があるようですが、根がかりはしませんでした。

今日は潮が満ちている海面からあまり高さが無い( ̄▽ ̄;)

投げてはすぐ回収、そしてまた投げる・・・という姿、周りの人はどんな風に見ていたのか。

何回か投げていると、回収されるオモリに小魚が群がってる。これはもしかして魚の活性が高い?(←今思えばバカ)と思い、その場に捨ててあった投げ仕掛けを装着。そして偶然にも今日は塩イソメを持参していたので、迷わず投げる。
するとあろうことか、ブルブルとアタリが!ただ、あまり強くは無いので、突っついてるだけだろうと判断。放置。
堤防を歩いてみると、かなり大量の投げ仕掛けが。ここに来る釣り人はマナーがなっとらん。
堤防に来たら、なるべくゴミを拾う習慣をつけようとしています。たまに、超珍しい仕掛け(天秤とか)があるので、そういうときはご褒美としていただきます。

あたりの続く竿がきになり、ちょっと上げてみることに。もちろん、なにも付いてない。そりゃそうだ、針がでかすぎるもん。
と思ったら、仕掛けのすぐ後ろで魚が跳ねました。まさか、仕掛けを追いかけてきたのでしょうか・・・?

懲りずに仕掛けを再び投入すると、堤防の際に何かがいるのを発見。
分かるかな~?
急いでギンポ用ブラクリ仕掛けを投入。無論、魚はそれを無視。そのうち、波間に消えていきました。
みたところ、カワハギのようですが、結局何かは分からずじまいでした( ̄Λ ̄)


そのあとはあたりは来ませんでしたが、小魚の群れ、鯔の子と思われる魚の群れが通り過ぎていきました。

水深も浅く、根も多いですが、意外と魚影は濃い!?

本日の成果

レイシは投げ仕掛けを手に入れた
何でも釣れる(らしい)投げ仕掛け。しかも、雑魚狙いにうれしい6号針。

芽がーーーーー!!

今年も、あいつの季節がやってきました。

今年も芽がーーー!!
芽がーーーーーー(小)。早くも芽を出してしまいました。

もう少し本格的になったら来年用の芽を残すつもりだったので、こいつは抜こうと思ってました。

しかし、これがなかなか抜けない。

そういうことで、来年用の苗が内定しました(あくまで暫定ですがね)。

早くも

早いもので、このブログも始まってから1年経ちました。

何とか細々と続いていますが、冬になって菜園がOFFシーズンになると更新も滞り・・・

イカンイカン、このままじゃ2年目は無いぞ。

というわけで、今日はあの日、原点に戻ってみたいと思います。

完熟ししとう
覚えてますか?ためしにupしてみたししとうです。懐かしい。

気持ち新たに、また細々と更新していきますので、これからもよろしくお願いします。

釣行 江ノ島リレー

結論から言おう。

ボウズは免れた。

でも、残念ながらお土産はナシ。


もともとはゴンズイが食べたくて、腰越漁港で一日粘るつもりだった。しかし、そんな気力はもう無かった・・・。


朝起きたのは4時頃。天気・波情報を見ようとテレビをつけると、日テレはまだやってなかった。
午前4時7分
都市伝説とかでは、この画面に変なものが流れるらしいけど、幸か不幸かそんなことは無かった。

結局天気予報はどこもやってなかったので、そのまま家を出る。

北斗七星だ。まだまだ暗い。というか、この時間帯が一番暗いんじゃないかな?
北斗星じゃないよ
部屋を暗くすると見えるかも知れません。

そして、日の出とともに腰越に到着。富士山が見える。
月と江ノ島と富士山
眺めは最高。果たして釣果はどうかな?(ま、お土産は無いと最初に言ったけどね)

そして、チョイ投げ、ハゼ仕掛け、お魚キラーを仕掛ける。エサはアオイソメとゴマサバ。
友人の仕掛けと絡まってしまったので、いったんお魚キラーを揚げる。すると・・・

ナゾのカニ
汚いかわいいカニ。モクズショイ?

腰越釣果
腰越での釣果とか。サビハゼ×1、牡蠣数個、牡蠣にくっついていたイソメ×3
ちなみに、そのイソメは緑色でした。アオイソメが帰化してる!?

その後、片瀬漁港に移動。今まで、片瀬漁港でボウズだったことはないので、ちょっぴり期待。
しかし、アタリはなし。仕方ないので、何でもいいから釣ろうと思って以前ギンポの仲間を釣った所へ。
そして、なんとかハゼを釣る。仮に「ナゾハゼ」と呼びます。
そして、友人に自慢しようと見せに行ったら、彼らもまた同じものを釣っていた。ガーン。
なんでも、堤防の際の際、牡蠣すれすれの所に仕掛けをおろすと、よく食いついてくるらしい。
そして、例のハゼと過去に釣ったギンポの仲間(以下、「ナゾギンポ」と呼ぶ)を釣り足す。
ナゾハゼ
ナゾギンポ
片瀬港で釣ったのはこれぐらい。
ナゾのパラダイス

お魚キラーを揚げると、そこには甲殻類のパラダイスが!!
ヤドカリ達
モクズガニ
今日最大の獲物。ヤドカリは多いので、最大の一匹を残してリリース。
その後、エビを追加し、終了。
お魚キラーでの獲物
スズキのような強い引きこそないものの、元気なアタリに合わせるというのは、趣がある。

そのようなことを思っていると、水面にまさかのスズキ登場。50~60はあっただろうか。洗いを想像せずにはいられなかった。

最後に江ノ島へ。
以前紹介した小突堤で夕日を眺める。とおもったら、カップルだらけ。
まあいい。夕日を写真におさめよう。
夕日
突堤にカップルがいる。よし、加工しよう。
消去
そして突堤には誰もいなくなった。よしよし。

結局、その日はネコを見て帰った。貧果だったが、たまにはこういうのもいいさ。


ゴンズイを狙うなら、やっぱり夜かな?

続きを読む

ララ 11歳

今日2月8日は鴨川シーワールドのシャチ、ララの誕生日です。

おめでと~

ララ
以前使った写真ですが、ララです。ショーの時、こちらに寄ってきてくれました(〃▽〃)

ラビララ姉妹
メインプールの女子達。ショーの花形です。
特にララは、妊娠中のラビーに代わってますます活躍していることでしょう。そして、アースくんの面倒もしっかり見ているのでしょう。推測だらけだけど、多分そうなのでしょう・・・
・・・鴨川行きたいなぁ(´;ω;`)

続きを読む

ゴミ拾い 江ノ島

カテゴリは釣行ですが、今日行ったのはゴミを拾うため・・・

と、わけのわからない言い訳を考えつつ、1時間弱江ノ島に行ってました。

オリンピック記念公園(?)にて
オリンピック記念公園(?)とかいう場所で仕掛けを投げてみるも、無反応。向こうに見える腰越港は、ゴンズイがよく釣れるそうです。
普段はシロギスやメゴチ、カニが釣れるようですが、今日は早めに見切りをつけ移動。そもそも、江ノ島で何か釣ろうと思うことが間違いなのです。

それより、ちょっと期待していたのが、ちょっとマイナーな江ノ島小突堤。いろいろな呼び名があるようですが、自分はこう呼んでいます。
どこにあるかは、自分で探してください。江ノ島神社に続く道の、右側を歩くとどこかに入り口があります。

江ノ島小突堤
場所を見れば分かる人もいるかも。今日も、前回行った時も、無人でした。
突堤からの眺めあそこには何が
(上)正面には片瀬漁港が見えます(片瀬漁港に行った時は全然分からなかったけど)。そして、近場には幾つもの岩が。潮が引いたら、ここらへんは磯になるのでしょうか。
(下)所々不自然に波が立ちます。根があると見た。

そして、投げの仕掛けを投入。根がかりをしなかったのは多分釣り場のゴミを拾ったから。

いつか本気でやれば静かに楽しめるかも。

続きを読む

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。