スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く卯来る辰

さっきの記事が中途半端に終わってしまったので、今日2回目の更新です。

来年がいい年でありますように。

いろいろ考えたら、こんな言葉しか出ませんでしたが・・・
とりあえず、これで今年は締めくくらせていただきます( ̄▽ ̄)/
スポンサーサイト

座談会。

年末―――この時期になると、大人たちは水やエタノールの混合物(通称「酒」)を飲むようですが・・・

未成年のレイシは、それに色がよく似た「水」をのんで、一年を振り返ってみようかと思います。

座談会のメンバーはこの3人1人と2匹。
ライチくん
わたくし、レイシ。
ニッキさん
ニッキさん
小ちゃん
小ちゃん

・・・自分が話す相手が金魚って・・・orz
(ニッキ)「いいじゃないの、素の自分なんだから」
(レイシ)「・・・なぐさめになってないよ(泣)」
(二)「今年の1月中旬にさ、君発狂してたよね?」
(レ)「ナミちゃんが死んだ時だね。てか、そこまでひどくはなかったぞ」
(小ちゃん)「誰、それ?」
(二)「しゃち」
(レ)「それがあったんで、鴨川のシャチ輸送が延期になったんだよね~。結局今月ランちゃん付きで輸送になったけど(当初はビンゴ・ステラのみの予定だった)」
(小)「2月になってから、急にPCに向かう時間増えたよね」
(レ)「blog始めたからね」
(ニ)「そんなに長くやって目は大丈夫なのか?」
(レ)「気をつけます・・・」
(小)「3月には何かがおきたよね」
(レ)「東北地方太平洋沖地震=東日本大震災ね。あれは本当に恐ろしかった。君達の水槽からも水がバシャバシャもれて・・・」
(ニ&小)「あのとき、うちらをおいて逃げたよね。」
(レ)「ごめんなさい、許してください」
あの日の13時40分ごろ、私はキイチゴやアサツキの写真を撮っていました。
木苺の芽吹き
春のアサツキ
あのときはまだ、暖かいいつもの春でした。
(レ)「あの後も、停電があっていろいろ大変だった。もちろん、被災地の方々の苦しみとは比べ物にならないものだけど」
(ニ)「んで、4月からはバラ色のHigh school lifeが始まったんだよね?」
(レ)「そうでもなかったけどね」
(小)「定テのときは顔が死んでたよね」
(ニ)「声もね」
(レ)「そこはほっといてよ」
(ニ)「その後だっけ、メダカ隊が来たのは」
(レ)「よく知ってるね。あのときはまだ蓮池にいたはずだけど」
(ニ)「一度だけ家の中で見た」
(レ)「そして夏休みか・・・今年ほど宿題に追われた年はなかった」
(小)「クロさん・・・(′;ω;`)」
(レ)「嗚呼・・・」
(ニ)「クロさんには一度しか会ったこと無いなあ」
(レ)「つっついてたよね」
(ニ)「愛情表現だよ」
(ニ)「その頃、畑はどうだったの?」
(レ)「ハスが恐ろしいほど生長した」
(小)「メダカ隊にとってはいい日陰になったんじゃない?」
(メダカ隊・友情出演)「池の側面から日が当るのでそこそこ暑かったですよ」
(小)「そーなんだ」
(ニ)「9月は?」
(レ)「ハスの生長が急に止まった)
(小)「肥料無かったんじゃない?」
(レ)「追肥してないからね、そうかも」
(ニ)「来年も生えそう?」
(レ)「分からん。レンコンが冬を越せるかどうか・・・」
(小)「ハスの葉仮面は面白かった」
(レ)「そこは触れないで」
(レ)「10月・・・定テで今年は収穫祭ができなかった(泣)」
(ニ)「じゃ、あのお米食べてないの?」
(レ)「SO.」
(小)「でも、釣りにはいったよね」
(レ)「誘われたら断るわけには行かないし」
(ニ)「11月は何かあったっけ?」
(レ&小)「・・・思いつかん」
(ニ)「鴨シー行ってたじゃん」
(レ)「そうだった。若干無理に行ったから、金欠病になっちゃった」
(小)「おつかれさん」
(ニ)「で、今月かぁ。」
(レ)「またテスト・・・(泣)」
(小)「年賀状にも泣いてたよね」
(レ)「家族全員のやつ刷ってたんだよ」
(ニ&小)「お疲れさん」

―――面倒なので、ここで座談会は終了します。
まとめ・今年はテストに泣いた一年だった。
感想
ひそひそ
(ニ&小)「やっぱりこの人変人だ」
(レ)「(´・ω・`)」

ナッツ

だいぶ前の話になりますが、クルミ拾いにいきました。
クルミ
約30個。昨年よりも豊作です。

そして、12月22日、冬至の日に、いままで放っておいたバターナッツ(カボチャ)を解体して、タネを取り出しました。カボチャの種は「パンプキンシード」と呼ばれるれっきとしたナッツなのです。
パンプキンシード
バターナッツのタネは小粒で、一見するとカボチャには見えませんが、殻を剥くと立派なパンプキンシードです。
気が向いたら炒って食べ、気が向かなければ種まきまで封印されます。

ちなみに、実のほうは天麩羅になりました。
うまかった。
おいしくいただきました。

実りの少ない冬の、貴重な食料です(昔の話)。

続きを読む

思い切りが肝心!?その2

思い切りが肝心なのは、なにも人生に限ったこ(以下略)

ということで、今日は更新作業第二弾です。

今回はニラ。ここで注意が必要なのですが、じつはイチゴとニラは相性が悪いそうで、それらが近い所にあると、互いに悪影響が出てしまうのです。近くにあるだけで影響が出てしまうので、もし、植え替える土に根っこなんかが混じっていたら・・・
おそらく影響が出るのでしょう。
イチゴとニラに限らず、植物にも相性の良し悪しがあるので、作付けには多少の注意が必要です。

今回はそのようなことが起きないように、土を採る場所を変えました。

手順はイチゴと同様、まず鉢から株を出します。
ぎゅうぎゅう
このように、根っこがぎっしり詰まっていました。
この状態から、球根を一個一個ほぐしてばらばらにします。
ひとつの球根
このままだと根っこが長いので、ばっさり切ってしまいます。
「切る」というよりは、「斬る」のイメージ
そうしたら、後は土と一緒に鉢に戻すだけです。
特に、ニラは球根がどんどん分かれて増えるので、定期的に「更新」すると良いと思います。

このニラももう5年ほど経ちました。はたして5度目の再生はなるのでしょうか。

思い切りが肝心!?

思い切りが肝心なのは、なにも人生に限ったことではありません。
菜園でも思い切りが重要なカギを握っています。


本日紹介するのはイチゴの更新作業。「更新」というのは、私が勝手に名づけた荒作業のことで、一般に言う更新とはちょっと違います(というか、一般に言う更新を、私はよく知らない)。

大まかに説明すると、
①植木鉢(またはプランター)から植物をだす
写真はイチゴ
イチゴは、クラウン(根元の太い株のようなもの。茶色いわさびみたいなやつです)が分かれている場合があるので、整理するためにクラウンを割ることがあります。
②根を切る
ここで思い切りがとても重要になってきます。古い根は容赦なくきります。
クラウンも、古い根しか出ていないようならば、思い切って折ってしまいます。
③土の入れ替え
鉢やプランターの土は一度すべて出し、新たに作っておいた土を入れ替えます。
④植物を植え替えて、更新完了です。
Before
After
上が更新前、下が更新後。
一見荒っぽい(いや、実際荒いのですが。)この作業、じつはなかなか効果があるのです。この作業のおかげで、我が家のイチゴは5年は十分な実をつけます。普通は3年目ぐらいから実の量がへってくるので、ある程度は効果が出ているものと思っております。
おそらく、植物にダメージを与えることで、植物が「このままじゃイカン!」と思い、本来の力をだしてがんばってくれるのでしょう。もちろんがんばらせるためには肥料も必要なのですが。

続きを読む

菜園の近況

「面白いと思った番組が必ず短命に終わる」という特殊能力を持つレイシです。
今やっているト○ビアの泉もそうでした。フジテレビ様、ごめんなさい(なぜ謝る?)

それはいいとして。

冬になってから、しばらく菜園記事がありませんでした。なので、今日は最近(今日)の菜園をお見せします。
わっさわさ
ラッキョウ。密植したせいで、なんかもうわけが分からなくなってしまいました。
しかしながら、何も手入れをしていないのにここまで成長するとはたいしたやつです。

ジャンボニンニク二代目
赤皮ニンニク、らしい。
ニンニク。写真では分かりにくいですが、ジャンボのほうは奥にも一株あります。
株が小さいのは、種球用の球根を買わなかったからでしょうか。きっとそうだ。そうに違いない。うん。

ニラの種
ニラの種。ちょっと古い感じが気に入ったので撮ってみました。

・・・。冬になると、ユリ科ネギ属の野菜が増えるなあ。

記事がこれで終わるのは、現在野菜がこれぐらいしかないからであり、決して筆者のものぐさではありません。本当ですよ!!

年末のレイシの思考

年末は・・・
鰯の群れ
イワシ
コウイカの一種?
イカ
タカアシガニ
カニ
ミズダコ
タコ
シロギスの大群
キス
アボカド
アボカド


年末は何を食べよう・・・と、そんなことしか考えてないレイシの頭の中でした。

怪奇月食

・・・じゃなかった、皆既月食。天体ショーの日に晴れるとはなかなか珍しい。そんなわけで写真に収めてみました。
失敗。
いかん、ぶれた。
これが限界か・・・
・・・。やっぱりケータイカメラと素人の腕じゃこの程度か。

しかしながら、月が隠れてくれたおかげで、この日は美しい星空を見ることができました。

s-SBSH0074.jpg
まさかここまで見えるとは思いませんでした。右上の一番明るいのが月、中央左寄りに見えるのがオリオン座、オリオン座の真ん中の3つの星から左下にのばせば、おおいぬ座のシリウス、反対に右上方向にのばせば、おうし座のアルデバラン。ざっと説明してみましたが、正直分かりにくい・・・。自分だったら多分理解不能でしょう。

やはり、星は実際に見るか、プラネタリウムで説明してもらったほうが分かりやすそうです。┓(’~’)┏

速報  ってわけでもないけど

いまさっき気がついたことですが・・・
14日午前(つまり今日の午前)、名古屋港水族館に引越し予定のビンゴ・ステラ・ランのうち、陸路で来ていたランが無事到着したとのことです。
ビンゴ、ステラは明日未明、到着の予定だそうです。

いや~、とりあえず無事についたし、餌の魚も食べているようなので、一安心といった所でしょうか。ビンゴ・ステラも無事に着いてほしいですね。でも、不意打ちだったなぁ・・・

癒し系

この週末はいろいろ忙しい二日間でした。
ま、楽しくて忙しかったんでそれは大歓迎なのですが。

日曜日には新江ノ島水族館に行って参りました。前回行ったときは「江ノ島水族館」だった(ような気がする)ので、一体何年ぶりでしょうか。

今回の旅行で一番印象的だったのはクラゲ。
ブルージェリーフィッシュ
白いけどブルージェリーフィッシュ
茶色くてもブルージェリーフィッシュ
そのクラゲの中でも一番きれいだと思ったのはこの「ブルージェリーフィッシュ」。青のみならず、白いのや茶色いのもいます。このクラゲたちがほわほわ~と舞っているのを見ると、こちらも癒されます。最近はクラゲを家で飼って癒される人が増えているそうですが、そんなのもなかなかいいですね~。


まぁ、長生きさせるのは非常に難しいそうなので、飼いませんけど(-ω-)

トロピカル四天王の冬支度

先日お話したトロピカル四天王の冬支度。初めて紹介した時から約10ヶ月ほど経ちますが、その間に彼らはどのように成長したのでしょうか。

ライチ
ライチくん
'11年12月現在
上が今年の2月。画像が小さいのはかんべんしてください。
枯れた葉もありますが、だいぶ成長しました(分かりにくいけど)

パッションフルーツ
パッションフルーツ
現在
驚くほど成長しました。ただし、ツルボケで実はならず。

ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツ
12月現在
こちらもかなりの成長。もうすぐ身長をこされます。

アボカド
アボカド
・・・アボカドは枯れてしまいました。現在、後任のトロピカルフルーツを育成中です。

とまあ、こんな感じで一部を除いて今年も成長しました。さて、来年は果たして実をつけるのでしょうか。まあ無理だろうな(笑)

おしらせ

本日、我が家のシマドジョウ(♂)が亡くなりました。

同じ水槽のメダカには何も異変はありませんでしたが、シマドジョウにだけ何か小さな点々が付いていたのが少し不安に思います。

ご冥福をお祈りします。

レイシ復活

復活しました、レイシです(←何度目だ!?)

今回はテスト長かったな~。土日も挟んだし。
ま、そんな感想はいいとして。

気がつけばもう12月でした。寒いですねぇ。寒くなってくるとやらなきゃいけないことが菜園ティストにはあるんです。
それは年賀状ではなく(それはそれでやらなきゃいかんのですが)、トロピカル四天王の冬支度です。

もともと南国出身(沖縄や中国南部やメキシコ)の彼らは、冬の寒さに当ると枯れてしまいます。そこで、家の中にしまうのです。
家の中といっても、特別あったかい部屋に移すわけではありません。ただ霜さえよけることができればそれで十分なのです。

その様子を撮ってみたのですが・・・・・・
なんとPCにいれるのを忘れてました(^^;)UPしたらまた報告します。
そんなわけで復活のお知らせでした。
プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。