スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行 小坪漁港


5月1日、突然の開校記念日でお休みに。
それを知ったのが前日で、ろくに準備もできないため、翌日は昼出発の釣りに決定。
「ウツボを見た」という父の証言を信じてウツボを狙う。


もちろん餌も当日仕込。相鉄ロー○ンにてバナメイエビを1パック購入した。
横浜駅で友人と合流して横須賀線に乗り込む。
その後、逗子で下車、京急バスに乗り込み、小坪へ。
投げ仕掛けを置き竿にして、恒例(?)のハゼ天秤+丸セイゴ10号を足元にたらす。
ギンポ(ダイナン?)
良型のギンポ。幸先良いね。キープ。

アカオビシマハゼ(?)
そしてややあってハゼ。いつでもどこでも遊んでくれる、意外といいやつ(ちっちゃくて食べられないけど)。リリース。

その後、足元にたらす+トイレに言ってる間置き竿にしていたら、何かすごいものがかかってた。
ヤドカリinサザエ
デカヤドカリ。歩き出したり引っ込んだりでなかなか写真を撮らせてもらえない。
毛深い
案外毛深い。こちらは隣の子供連れの方にあげた。
同じようなことを繰り返していたら、また甲殻類が…
ガザミ系のカニ
カニ。以前ここで釣ったやつとはちょっと種類が違うような気がする。
こちらもさっきの子供連れにあげた。

その後に干潮が訪れたので、一時大崎公園でウツボ狙い。
…釣れなかった上にあまり長い時間いなかったので画像省略。再び小坪漁港へ戻る。
ちなみにこの時、カメノテというエビの遠い遠い親戚がいたので、少しとっていった。たくさんあれば塩茹でや味噌汁になるのだが、今回は釣り餌として持っていくことにした。

そしてそのカメノテで釣りを始めると、まさかのあいつが登場!
ドンコ
ドンコ(エゾイソアイナメ)。2月に銚子まで釣りに行ったあいつがこんな近場で釣れるなんて!
その後友人にもカメノテ餌でヒット、自分もエビで一匹追加。偶然なのか、本当にカメノテが好きなのか。ぜひカメノテ持参で銚子へ検証してみたい。

その後もエビを使って釣りを続けると、再び予想外な獲物が!
まさかのタコ
とうとうハゼ天秤仕掛けで軟体まで釣り上げてしまった。
またギンポ
さらにギンポを追加して、この日は帰宅。昼出発の割には上々の釣果だった。








釣行外伝・小坪で釣らなかったもの編

ムラサキウニ
ムラサキウニat大崎公園の磯。
この時期は(多分)可食部が少ないだろうと思いリリース。
余談だが、ここの岩は泥岩のようで、表面が非常に滑らかだった。


ハコフグ
ハコフグ。小坪漁港の船を出す所に転がっていた。まだ息がある。
二匹いた
しかも2匹いた。どちらも海へお帰りいただいた(投げた)
確かハコフグは皮膚にだけ毒を持っていて、周りをたわしでしっかり磨けば中身は食べられたような…
まぁ食わぬ河豚にたたりなしということで。
一日目、終わり(意味深)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシ

Author:レイシ
この春大学生になった、釣り好きシャチ好き野菜好きな変人。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。